チャットレディの内情とは?安全性やリスクや収入について

チャットレディは実のところどれくらい人気なのか

在宅で、女性でもできる高額が稼げるバイトとして今人気のチャットレディ。巷では怪しい商売みたいに感じている人も多いのではないでしょうか。

チャットレディってなんかエッチなことをしなきゃいけないの?ほんとに給料はもらえるの?個人情報などの安全面はどうなっているの?などなど枚挙にいとまがありません。

チャットレディに対していろいろなイメージを持っている人が多いと思いますが、全体的に見てみるとマイナス的に見ている人が多いのではないでしょうか。

チャットレディの仕組みを一度知ってしまえば、簡単に稼ぐことができますし、稼ぎ続けることができます。

ここからは、神秘のベールに包まれたチャットレディという職業について徹底的に検証していきたいと思います!本当に稼げるのか、稼いでいる人はいくらくらい稼げているのか、どうやってお金が循環しているのか、いろいろな視点から切り口から検証していきますね!!

チャットレディの収入はほんとなのか?

駆け出しの頃は我慢が必要

チャトレは一般的なバイトと比べるとめちゃくちゃ高い時給になり、時給が高いと言うことは月給も高くなる計算です。

チャットレディのネット上の広告などは最大の時給が1万円とか、初心者でも20万円以上稼げるみたいな誇大な広告をたまに見かけますが、そんなことはありませんので注意しましょう。

チャットレディの給与体系というのは基本的には男性がチャットしてくれている間だけ報酬が発生する仕組みになっています。チャットサイトにログインして待機しているだけではお金をもらうことができません。

チャットレディをやり始めた頃は新人ボーナスというのがあって、露出時間が増えるので、男性ユーザーの目に触れやすく、それだけチャットしてもらいやすいのですが、それが過ぎるとベテランも1ヶ月目も同じ戦場で戦わなければなりません。

チャットレディというのは、リピーターさんがついてくれないとあまり報酬を伸ばすことが出来にくいといわれています。

なので、誰でも簡単にチャットレディをやれば副業だろうが本業だろうと何十万も稼げるというのは誇大広告です。毎月100万円以上稼いでいるチャットレディの女性たちは、リピーターを獲得したり、新規顧客を獲得したりするためにあの手この手のテクニックを使っています。

毎日毎日地道にコツコツログインしていってけなげにリピーターさんを獲得していったさきにようやく月100万円という栄光が見えてくるのです!

ですが、チャットレディというのはやればやっただけすべてが自分の月収になります。会社みたいに固定給ではないので、自分の腕に自信がある人は腕試しにやってみてもいいですね!

顔出しありしか稼げないというのは嘘

身バレするのが怖いから顔を出してチャットレディしたくないという人は多いと思います。

もちろん報酬になりやすいといえば、顔出しありの方ですね。顔出しありの方が男性の印象に残りやすいので稼ぎやすいのは稼ぎやすいです。

ライブチャットで遊んでいる男性というのは、かわいいこのアダルト行為を見たいという人も中にはいるので、どうしても顔出しありの女性の方が稼ぎやすいとえそうです。

ですが、顔出しありからくらべて、顔出しなしの方が稼ぎにくいと言うだけで、稼げないという訳ではありません。実際に顔出しなしでもたくさん稼いでいるチャットレディはいくらでもいます。

顔出しなしのチャットレディの女性でも、女性の武器である胸とかすらっとしたスタイルとかを強調することによりいくらでもリピーターさんをつけることができます。

他には、チャットレディからおくるアタックメールなどを使えば、自分を覚えてもらいやすくなり、リピートしてもらいやすくなります。

上記のようなメールやカメラ写りなどのいろいろなコツをつかんでコツコツ実践していくことにより、顔出しなしでも圧倒的に稼げるようになっていきます。

ノンアダルトでも稼げるのがチャットレディ!

ライブチャットを使う男性客なんて、アダルトな行為をを見たいだけだから、チャットレディとの純粋な日常会話のノンアダルトチャットなんて使うお客さんがいるわけないと思っている人は多そうですね。

アダルトチャットの方が稼ぎやすいというのは間違っていませんが、ノンアダルトが稼げないというのは間違っています。

平均的な時給をアダルトありとアダルトなしで計算してみると、アダルトありだと5千円くらいで、ノンアダルトだと3千円くらいだといわれています。

アダルト専門のチャットをやっている女性の平均月給を計算してみると、1日あたりのログイン時間が4時間くらいだとすると月収に換算すると13万円くらいになります。

ノンアダルトチャットレディは1日あたりのログイン時間が4時間で1週間に4日ログインしたとすると平均的に6万円から7万円くらいになるという計算になります。

ノンアダルトでも稼げるのは、男性にもただ単純に自分の話を聞いてもらいという男性がいるからなんです。

チャットしなくてもメールだけでも稼げる

メールや音声通話の報酬はテレビ電話よりも低くなっています。どれが一番たくさん稼げるかと言えばテレビ電話ではありますが、メールだけだったり、音声通話のみだったりが決して稼げないというわけではありません。

チャットに比べて音声通話の方が安くすむのでチャットよりもこっちを利用しているお客さんの方がたくさんいるんです。

メールレディは稼げないと思われがちですが、ガールズチャットなどのサイトはメール単価が高く設定されているので、メールレディでも十分たくさん稼ぐことができます。

いきなりビデオチャットをするのは気が引けるという人は、気軽にお金に換算できるメールレディや音声通話だけのテレフォンレディという働き方を試してみてください♪

チャトレのお仕事は巷でいわれているようなものそのままです

身バレしないようにできる

チャットレディをしていて身バレするリスクはないのかと心配している人は多いと思います。チャトレのみバレリスクというのは対策することができます。

顔バレ対策としてはヘアメイクを変えてみたり、メイクをがらっと変えてみたり、コスプレをしてみたりすることにより変えることができます。

チャットレディというのは、キャラクターをつくってやったほうが、普段の自分では出し切れないような要素を出せるようになるので、ウィッグなどを使うことによりさらにそれを加速させることができるんです。

プロフィールも年齢や本業、趣味や特技などいろいろな設定を自分の好き勝手に変えることができるから、自分じゃない別人になりきって仕事をやれます。

すべてのチャットサイトでは顔出しするかしないかは自由に選択できるので、絶対に顔バレしたくないというひとはそもそも顔出しなしでやればいいと思います。

チャットレディをやっていることが身バレするリスクは他にも、自分でいってしまうことがあります。自分でいってばれてしまったら本末転倒なので、自分からはいわないようにしましょう。

アダルトする必要はない

チャットレディに対する普通の人のイメージというのは、男性の前でエッチな行為をすることによってお金をもらっているというイメージを抱いている人が大多数だと思います。

この印象は実は間違っていて、必ずしもエッチな行為を見せる必要はないんです。ノンアダルトでも稼げます。

ライブチャットサイトには3つのジャンルがあって、それはアダルト、ノンアダルト、ミックスがあります。

アダルトチャットサイトというのは、アダルト行為のみのチャットレディが所属しているサイトです。

ノンアダルトチャットサイトというのは、文字通りアダルト行為がない、普通のおしゃべりのみで出来るサイトです。

ミックスライブチャットサイトというのは、アダルトチャットでもOKですし、ノンアダルトでもOKのサイトで、自分でどちらをやるかを選ぶことができます。

ノンアダルトチャットサイトであれば、アダルト行為が禁止されているので、ノンアダルト専門でやりたいチャットレディが集まっています。

逆にお客さんからアダルト行為を求められても断ることができます。チャットサイト側からもアダルト行為をするように求められることはありません。

アダルト行為に抵抗感がある女性は、ノンアダルトチャットサイトでやれば、エッチなパフォーマンスをすることなく、チャットレディとして稼働することができます。

盗撮されてもいいようにしておく

チャットレディをやっているとキャプチャされるという危険性が常につきまとうのですが、これは自分で対策をとることが可能です!

アダルトチャットサイトでは、チャットレディのアダルト行為を、男性ユーザーがスクショしていることがまれにあるんです。

男性客がチャットレディの画面をキャプチャしていたりしても、チャットレディ側から把握しようがないのが現状なんです。

ライブチャット側では男性ユーザーのキャプチャやスクショを禁止するシステムがない以上は、チャットレディ自身が自分で対策を講じる必要があります。

ライブチャットサイトにおいて、最も効果が高いキャプチャやスクショの対策というのは、顔を出さないことに他なりません。顔出ししていなければ、どこの誰かわからないので、どれだけキャプチャされようがしったことではありませんよね。

顔出しなしだと稼ぎにくいから顔出しありでやりたいという人のキャプチャ対策方法というのは、別人になりきってしまうくらい変装してしまうことです!ウィッグやメイクなどで別人になりきってしまいましょう!

個人情報に気をつける

チャットレディは男性と疑似恋愛みたいな会話をする必要があるので、ほんきで自分に恋心を抱かれてストーカーになってしまうという危険性も少なからずあります。

ストーカーになってしまうということは、自分の住所などがばれるような個人的なプライベート情報を自分からいってしまった場合に限ります。

たとえば、本名や住んでいる場所などが特定されるようなプライベートな情報は言わないようにしましょう。

チャットレディをやるときは、男性側に移るカメラに、自分の私物や名前が書かれているものなどは見えないようにしましょう。

チャットレディ本人が自分のプライベート情報を出さなければいくらでもストーカー対策はできるんです。

チャットレディの代理店はほんとに優良?

チャットレディ代理店というのは、チャットレディをやりたい女性と、ライブチャットサイトをつなぐサイトです。

チャットレディの代理店に登録するメリットというのは、いろいろなものがあります。サポートを手厚く受けられたり、報酬率が変わったり、チャットルームが使えたりします。

チャットレディの代理店ってなんとなく怪しいイメージを持っている人がいるかと思いますが、以下にはチャットレディ代理店のほんとと嘘を紹介していきたいと思います。

代理店には女性スタッフがいて相談に乗ってくれる

チャットレディ代理店のスタッフには女性のスタッフもいます。チャットレディを経験してきた人もたくさんいるので、細かいアドバイスや孫の手のようにかゆいところに手が届くアドバイスをしてくれます。

わからないことや困ったことは女性スタッフなら聞きやすいという女性もたくさんいると思います。チャットサイトの使い方だけではなく、アダルトパフォーマンスの人気になれるコツみたいな女性にしか聞けないことも聞くことができます。

代理店スタッフは優しく何でも答えてくれる

チャットサイトの代理店に諸入力をして登録が完了すると簡単な面接などがあります。

ライブチャットの代理店スタッフなんてバリバリの水商売系の人がでてきそうなイメージがありますが、全くそんなことはありません。

実際の代理店のスタッフはすべてまじめな人です。たまには派手なパリピみたいなひともいると思いますが、それはごく一握りなので安心してください。

小さい代理店などはバリバリのパリピみたいな人もいるかもしれませんが、大手のサイトだったら安心して登録できると思います。

代理店のカメラテストや面接や登録などはしごく簡単なので、気楽にやってみてください♪

代理店を慎重に選ぼう!

大手のきっちりしている代理店は安心して登録することができると思いますが、すべての代理店が安心して利用できるわけではありません。

運営者が誰かわからないような、代理店に登録なんてした日には、報酬が払ってもらえなかったり、登録費用が必要だったり、怪しいポイントがたくさんあるので、登録しないようにしましょう。

あまり有名ではない代理店に登録するとろくなことがないので、あまり登録しないようにするに超したことはありませんね。

大手の代理店というのはポケットワークなどの全国各地にチャット専用ルームを設けているようなところですね。