チャットレディはプロフィールの写真が命!

写真一枚で印象が変わる

チャトレとして稼いでいく上で、プロフ画像に設定している自撮りの写真というのは、第一印象を決めるものでチャットしてもらえるかどうかの第一関門なのです。

プロフィール写真というのは、ライブチャットのお客さんが自分へのチャットをしてくれるかどうかの決め手になるので、よく熟慮して決めた方がいいですね。

ここでは、チャットレディをやる上でプロフィール写真がどれだけ重要なのかと、いい写真の撮り方や悪い写真の例などを解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

チャットレディのプロフィールに設定する画像というのは、どれだけ男性に好印象を抱いてもらってチャットしてもらえるかの決定要因といってもいいでしょう。

チャットサイトで男性ユーザーがまず真っ先に、どの女の子とおしゃべりしようかと思ったときに目に入ってくるのがプロフィール画像です。

ライブチャットのトップページには女の子のプロフ写真が並んでいて、どの女の子とおしゃべりしようかなと吟味します。

いうなれば、チャットレディのプロフ写真というのはチャットレディの玄関口になっているので、ここでどれだけ男性客のハートをつかめるかによって、詳細なプロフィールを読んでもらえたりが決まります。

なので、チャットレディで稼いでいく上でプロフ写真というのは、何にも代えがたい重要度を誇っています。吟味して厳選して過去最高峰クラスの写真を載せることにより、きっと報酬もアップすることでしょう!

売れてるチャットレディのプロフィール画像

笑顔はすばらしい

女性が笑っている画像というのはすごくすてきに見えますね。人気チャットレディのプロフ写真を見てみても笑顔の写真が圧倒的に多いです。

そもそも女性や男性にかかわらず笑顔の人だったら緊張がほぐれて、話しかけやすくなります。

アットホームな雰囲気を醸し出す

ライブチャットを使っている男性がチャットレディに求めているものはエッチなことばかりではありません。まるで自分の彼女のような雰囲気で日常会話や仕事の愚痴などを聞いてもらいたいと思っている男性もたくさんいます。

なので、男性客からチャットしたいと思ってもらいやすい写真というのは、彼女っぽい写真が付け加わった写真です。

そもそも彼女感を醸し出す写真の撮り方というのは、全体的な雰囲気なのでこれをこうしたら彼女感がでる!みたいなことは一概に言えることではありません。

彼女作りの雰囲気を出す前に、自分がどういう立ち位置で行きたいのかを決めておく必要があります。そうすれば自動的に立ち振る舞いや服装や髪型などが決まってくると思います。

どういう系統かをわかりやすく

チャットサイトのプロフ写真というのはキャラクターをわかりやすく表現するために、とても大切な情報です。稼ぎまくっているチャットレディのプロフ写真をざっとみてみると、参考になる要素がたくさんあるので、慣れてきたら参考にしてみてください。

元気いっぱいでこっちまで元気がもらえそうだなとか、包み込まれるようなオーラをしているなとか、写真をぱっと見ただけで好印象を抱いてもらえればチャットしてもらいやすくなります。

清潔な雰囲気は何よりも大切

清潔感を出してチャットレディとして人気になりましょう。男性も女性に対していろいろな理想をもっていますが、清潔であることもその一つに含まれます。

プロフィール写真というのはいろいろなところで清潔感を出すことができます。ファッションや髪型やメイクの仕方一つでいくらでも清潔で綺麗な女性を印象づけることができるのです。

こんな写真は載せてはいけない!

ライブチャットのプロフィール写真は男性客の第一印象を左右するものなので、適当に選ばずに、厳選に厳選を重ねた写真を使いましょう。

自撮り写真ではなく、人形だったり車だったり自分ではない写真を載せるのはやめておきましょう。

顔出しなしでやっていたとしても、そういう写真を載せているとどういう人物でどういう雰囲気なのかがぱっと見でわかりにくくなります。

男性客の興味本位をくすぐるような風景写真を載せたとしても、一瞬興味を持ってもらえるだけで、女性として魅力的に見えるわけではありません。

チャットレディのプロフ写真に掲載するものはあくまでも自分の写真だけにしておきましょう。景色とかものの写真を載せたとしてもあまり意味がありません。

暗めのプロフ画像

明るい写真を使うことが鉄則です!暗い写真は文字通り暗く見えてしまうので、おすすめしません。

暗い場面でとった写真というのは綺麗な人だったら顔がはっきり見えないのでもったいないです。

ぱっとしないプロフ写真

機嫌が悪そうなふてくされてる写真というのは、男性客からみて、この女性とチャットしてみたいなんて思う気にならないと思うので、笑顔の写真にしておきましょう。

チャットレディのプロフ写真というのは、この子としゃべりたい!と思ってもらわないことには報酬につながりませんよね。

写真加工アプリを使ったもの

アプリ検索でカメラアプリを検索して見るとたくさんヒットしますが、こういうアプリをつかって自撮り写真を加工しすぎると、本物と乖離しすぎてあまりよくありません。

チャットレディのプロフィール写真にはすごい盛れている写真になっているのにもかかわらず、いざチャットをし始めてみたら全然違う…なんてことにもなりかねません。

自分の写真をカメラアプリで使うのはいいと思いますが、ほどほどにしておきましょう!

ピントが合っていない写真

ピントがぼけた自撮り写メをアップしている人はピントが合っているものに変えておきましょう。

自撮り写メをとるときは、フォーカスをしっかり合わせて、ピントが合ったものを使いましょう。

人気チャトレになるためのプロフ写真とは

毎月100万円以上稼いでいる人気のチャットレディは、プロフィール写真を一目見ただけで魅了されてしまう何かを持っています。

男性客からひっきりなしにチャットしてもらえるようなチャットレディになるための秘訣はプロフィール写真にあります!

笑顔でとることこそが至宝!

チャットレディのプロフィール写真において最強ともいえる武器は女性の笑顔ですね!笑顔さえあれば男性に好印象を持ってもらえます。

そもそもチャットサイトというのは、初対面の男女が会話をしたりアダルトパフォーマンスを見せたりするものですが、男性もチャットレディに対して緊張しているのです。

チャットレディの女性が笑顔でニコニコしていたら、しゃべりやすそうと思ってもらえたり、自分の愚痴を聞いてもらいやすそうだとか、いい印象だけを与えることができます。

自然な雰囲気でにっこりする程度の笑顔が一番おすすめです!大口を笑っている写真などは逆効果になるので注意しましょう。

顔出しありと顔出しなしで使い分けよう!

顔出しありとなしではプロフ画像の撮影方法が変わってくるので、注意しましょう。

顔出しありチャトレの場合はメインが顔なので、顔を強調するような撮影方法を使いましょう。

顔を重視したプロフ写真の作り方というのは、メイクをいつもより派手にしてみるなんていうのもありますね。

顔出しなしチャトレの場合は、首から下が強調されるような撮影方法が望ましいと思います。たとえば、胸が大きな人だったら胸を強調するようなアングルや照明を使って、男性が魅力的に見えるような方法をとりましょう。

カメラアプリのフィルターを使おう

チャットサイトのプロフ写真を加工するときは、カメラアプリを使いましょう。

楽に盛れる自撮りを作ることができるので、メイクをばっちりしなくても、メイクがへたくそなひとでも綺麗な自撮り写真を作ることができます。

最近のアプリにはいろいろな加工機能が用意されていてめちゃくちゃ綺麗な盛れる写真がつくれますが、盛りすぎると別人になってしまうのでほどほどにしておきましょう。

プロフィール写真と待機画面に映っている人が全然違う人物みたいに見えたら、そもそもそこからチャットにログインしてお金を払ってまで会話をしようとは思わないはずです。

カメラアプリで加工するのはある程度盛れている程度で、あまり違いすぎないようにすることが何よりも大切なのです。

カメラアプリで自撮りを加工するときのちょうどいいラインとしては、目が大きく見えて、肌がきめ細かく見えるくらいがちょうどいいと思います。

女性でも清潔感が大切

プロフィール写真を魅力的に見せるコツとしては、差別化を図るために仕草を入れてみたりするのもおすすめです。

組み入れる仕草というのは、たとえば顔の近くに手を添えてみたり、ハートをつくってみたり、いろいろな仕草があると思います。

顔出しありでやっているチャットレディは、顔を隠すようなことをやるともったいないので、魅力を引き出すような仕草を補助するような形でやるとうまくいくと思います。